知っておきたい探偵の使い方

探偵の仕事は謎解き?それはサスペンスやミステリーの世界の話です。
現実の探偵の調査とその使い方を紹介しています。知っていれば役立つことあるかもしれません。


どんな事知ってる?探偵の調査。


探偵の依頼って、どんなことができるんだろう。

実際の探偵の存在を知って、まず頭に思い浮かぶのはこんな疑問ではないでしょうか。
知っておきたい探偵の使い方では、探偵の使い方について紹介します。

現実の探偵は小説やアニメ、ドラマの様に事件解決を仕事にしているわけではありません。しかし探偵小説が好きで、探偵ドラマが好き。いつか自分も探偵になりたいと考えている人は想像しているよりも多く、「第二の人生を探偵として生きたい。」と考える人も少なくないようです。
海外では、ドラマの様に事件解決の為の調査をする。なんてこともあるようですし、探偵業を行うには、日本の様に届出を出すだけで探偵を名乗れるのではなく、しっかりと試験や実技訓練もしくは業務に携わっていた年数が必要であり、その他にもライセンスを取得するためには、条件を見たしていること提出書類が揃っていることが必要なところがあります。ライセンスを取ることにより、警察と連携することや警察の所持する情報を見ることなどもできるところがあるようです。しかし日本においては、事件解決は最初から最後まで警察の仕事であり、探偵の仕事ではありません。

では、探偵の仕事とは一体どんなものなのか。

これを知ると、探偵が身近な存在だと感じるかもしれません。探偵の仕事とは、日常生活で発生する悩みや問題を解決するために必要な事を依頼されて調べること。それが仕事です。たとえば、誰だかわからないけれど頻繁に家に嫌がらせをされている。嫌がらせの犯人が誰なのか調査する。これも依頼があれば探偵の仕事といえます。
また日本でもっとも探偵に依頼される調査である、浮気調査や行動調査や人探し、結婚に関連する調査やストーカーや防犯関連、いじめの調査など、生活に密着した内容の調査を扱っています。

 




Copyright (C) 知っておきたい探偵の使い方 All Rights Reserved.